外壁塗装

そもそもなぜ外壁に塗装をするのでしょう?

建物は、強い紫外線や雨風に常にさらされています。そのままの状態では、すぐに劣化してしまいます。大切なマイホ-ムを長く美しい状態に保つためには、かかせない最後の仕上げです。

また、好みの色柄を塗装することによって、お客様の個性を演出できるでしょう。具体的には、

 

  • ウレタン塗装  沢山ある塗料の中でも比較的安価 に仕上げることができます。             
  • シリコン塗装    一般的な塗料で、色も豊富、ウレタンより耐久性があります。
  • フッソ塗装   耐久性重視なら、これが1番のおすすめです。
  • 断熱塗装    塗料で断熱効果を発揮。屋根の遮熱塗装でダブル効果。
  • 擬石塗装    玄関先などワンポイントでアクセントをつけイメ-ジチェンジ

防水工事

ベランダやバルコニ-の床面に施工することによって、雨水が建物内部(木部や鉄部)に様々な悪い影響(腐食やサビ)を及ばさないようにするものです。

  

 

 

  • ウレタン防水    ベランダ等どこにでも対応でき、一般的に使われます。
  • アスファルト防水  大型マンションの屋上などによく使われます。
  • シ-ト防水     マンションの屋上や、ル-フバルコニ-等大きな面に。
  • FRP防水       戸建のベランダにおすすめ

エコな塗装

光触媒工事   

塗り替えや新築時の美しさを長く保ちたいと思いませんか?

残念ながら、数年経つと排気ガスやチリほこりなどにより、徐々に塗装後の美しさが失われていきます。

そこでお勧めなのが、光触媒なのです。

外壁塗装後きれいなうちに、酸化チタンという物質を吹き付けることで美しさを保つ事が出来ます。酸化チタンには、雨水とともに汚れを落とす親水効果があるのです。この作用を利用したのが光触媒です。

 

 

ここ数年は極端な暑さや、寒さに見舞われることが、多くなっています。

その中で、環境にやさしい塗料や、節電効果がある塗料、紫外線を防ぐ塗料など

さまざまです。

 

 

屋根塗装    

屋根は、強い紫外線や風雨などに常にさらされています。

近年では、強い紫外線により屋根材の退色や劣化が特に早いと言われています。それを防ぎ、長持ちさせるために塗装します。

特に節電効果の高い遮熱塗料での施工が多くなっています。直射日光をさえぎる事で室温の上昇を抑えます。

日本瓦にも塗装できます。

 

 

ガラス塗装 (ホットガ-ドシリ-ズ)

塗装の中では特殊なのですが、ガラスへの塗装も施工しています。

塗装することで室内に入る紫外線の大幅なカット、夏の暑さや冬の寒さの軽減、結露対策、節電効果が期待できます。

 

リフォ-ム工事

 

Ncolorsでは内装リフォ-ム工事を提案しております。

マンション、戸建、店舗などご相談ください。

  •  リノベ-ション
  •  クロスの張替
  •  珪藻土などの塗り壁

 

                                                     大阪府知事許可(般-22)第135595号 塗装工事業

                                                                                              株式会社エヌカラーズ