現場日記なるものをはじめようと思います。

第一番目は

 

30年前にお世話になった高校の恩師の

自宅の外壁改修です。

今回2度目のご依頼でして、前回のときは

勤務していた叔父さんの塗装店で、職人として携わりました。

さて今回はどんな風に変わるのだろうか楽しみです。

 

 

施工前の写真

各工程の写真をアップします。

外壁のクラックにノンブリ-ドのコ-キングで下地処理

 

写真では分かりにくいですが、

外壁に微弾性フィ-ラ-で波型パタ-ンを付けました。

コ-キングの痕が目立つので全体的に2度目のパタ-ンを付けました。


上塗りは関西ペイントのシリコンACⅡを2度塗り。

 

玄関先のひび割れがだいぶ見えなくなりました。

軒樋も新しく入れ替えてすっきりしました。


 玄関までの敷石の状態。

かなりの汚れとコケが付着しています。

雨天のときは滑りやすいです。

高圧洗浄機で時間をかけて落としていきます。

 

石もきれいになり、溝も左官で仕上げました。

 


屋根瓦塗装

 

日本瓦も経年劣化で艶がなくなり、雨だれなどもあり

見た目が悪くなってきます。

最近では、瓦専用塗料もあり外壁塗装と一緒に塗り替えることで全体的にきれいに仕上がります。

 

ケレン作業

 

もともとの漆喰のダレと、経年の汚れを

ペ-パ-やケレン道具で落としていきます。

 

 

塗装完了

 

日本瓦用の塗料を塗装したあとです。

塗装前と比べて

落ち着いたいい色に仕上がっています。


床と柱の不具合

 

長年の風雨で柱が

朽ちてきています。

 

コンクリ-ト土間も段差が

生じてきています、

 

柱の下30センチほどの

ところをカットして

新しい柱に入れ替えました。

 

完了

 

柱をパテ処理して削り

ジョイントが

分からないように塗装。

 

土間はつまずかない様に

段差をなくしました。


施工完了


塗装完了。

 

和風の落ち着いた色合いで施主様の

希望に添えた仕上がりになったと思います。

 

今回は、2度目の塗り替えをさせていただき

ありがとうございました。

 

これからもご縁を大切にしていきたいと

思います。

 

 

 

 

 

完了後写真

                                                     大阪府知事許可(般-22)第135595号 塗装工事業

                                                                                             株式会社エヌカラーズ

テナントビル改修

大阪市内で3階建のテナントビルです。

 

長い間手付かずの状態で汚れがめだちます。

今回は、近接場所にマンションが出来るためこの際、全体の改修的な改修を提案させていただきました。

屋根には遮熱塗料を施工し、

前面の外壁は最後に光触媒を塗装します。

 

 

施工前の外壁。

 

足場完了。


高圧洗浄。

屋根はコケがはえていました。

 

屋根上の不要な室外機や鉄骨の

撤去。

 


遮熱塗装完了。

暑さが軽減されます。

戸建塗り替え工事

高校時代の同級生の実家施工させていただくことに

なりました。

ご両親とも健在で元気なご様子。

外壁塗装と雨樋交換工事をさせていただききます。

本日より、塗装スタートです。

外壁の洗浄と雨樋の撤去、屋根瓦の状態をみていきました。

漆喰はかなり浮いている状態。

瓦は全体的にずれてきているようです。

漆喰の施工と屋根瓦のラバー工法をお勧めしたいと

考えています。

 

寒い中での外壁洗浄はつらいですが、

仕上がり具合と後々長持ちすることを考えると

手を抜けません。

屋根瓦は経年劣化で土が少なく踊っている状態でした。

雨戸塗装

経年劣化が激しくアルミさびが

かなりでていてブツブツです。

足場上では施工しずらいので

すべて外しました。

雨戸塗装

仕上がり状況。

錆び止め塗装後上塗りをしました・

かなり艶も出て、まだまだ長持ち

します。


屋根漆喰の状況ですが、

前回は落とさないで塗り付けたようです。

かなり膨らんでいますので、

すべて落として施工します。

 


お風呂場に黒いカビ。

長年の湿気でかなりの状況です。

 

防カビ材入りの

塗料を施工しました。

 


塗装完了。

寒い時期の塗装でしたが、天気が続いて早く完了しました。

内部の工事も夏頃をめどに進めます。